--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/02.Thu

ゲームから学ぶ

ゲームから自己分析をしてみようという新しい試み。
何かに活かせるんじゃないかと思うんだよ!

自己分析しやすいのがゲームで主に使うキャラだと思う。

初心者用の使いやすいキャラ・使いにくいが使い込めば強くなるキャラ・素早いけど攻撃力が低いとか、鈍いけど攻撃力高いとか。

僕の場合は完全に使いやすいものを普通に使う傾向にある。

麻雀:手広く揃えメンタンピン系
連ジ:ジム or シャゲル 連ザだとガイア
AoC:モンゴルかペルシャ
モンハン:片手剣

こんな感じ。
基本的にはどんなゲームも教科書通りにやる。
自分でいうのもなんだが綺麗に使ってると思う。

麻雀は牌効率、連ザのステキャンは綺麗なフワステを、進化はお手本通り、片手剣はガード回避攻撃のバランス。

シンプルで使いやすい、クセのないものを選んでいる。というか最終的に落ち着く。
ゲテモノ系も使うけど(連ジのゴッグやAoCのケルト)やはり馬が合わないというかお遊び程度で強くはならない。

普通のキャラをお手本通りに使い、上級者に動きに近づけるというのがいつものパターンだ。

あと自分で思うのは、見よう見まねでなんとなくできるということと、コツを掴むと上達が早いということ。

上級者のプレイ動画を見て、実際やってみるとなんとなくできることが多い。
GOWのNUR動画だったり、連ジ上級者の動きとか。見て理解しないとできないけども。

コツを掴むと早いというの当たり前だが、麻雀もAoCもコツを掴んでから一気にうまくなったように思う。

ゲームから自己分析したらこんな感じだろうか。

てことで、自分用のまとめ

個性がない
これはしょうがないとして

お手本を用意して、普通のやり方でやる 
我流でやっちゃダメ

コツを早く掴むようにする
本を読むとか人に聞くとか、考えながら。

継続してやるのはいいことだが、ぐだぐだやっても伸びない
格ゲー弱いのはぐだぐだやってたから。
集中して目標を持ってやる。


なんか自分で書いてて結構ためになったんじゃないかと思うw
ゲームで自己分析も捨てたもんじゃない?

一応、これを念頭に勉強をしてみよう。
お勉強 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« ウェイト | HOME | 焼きそば »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。