--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/25.Thu

経済の戯言

先日、日本の国債が格下げされましたね。
さすがに震災からの復興が滞っているのをいい加減にしなさい的な感じで下げられたみたいなので別段驚きはしませんでした。
円高なので円安の材料にでもなんのかなぁと思っていましたが、円安にもならないみたいで。
というか、あの格付けになんの意味があるのかと思ってしまいます。たかが民間の1企業。
日本の国債よりスペインの国債のほうが信頼あるってどういうことなの。あそこ財政破綻してんじゃねえか。

とはいえ、ここ最近の日本は、
・国債格付けの格下げ
・日経平均9000割れ
・1ドル75円
と残念ですね。

せっかく日経平均もじりじりと上がって10000円いったと思いきや、あっというまに9000円をまた割り込み、
円高対策に税金ぶち込んで一時80円までいったのに、戻るならまだしも75円台をつけるという悲しさ。たしか4兆ぐらいぶっこんだと見ましたが、あれが一瞬で無駄になった格好。日本政策下手すぎ。

この状況を打開するにはどうすればいいのかとちょこっと考えたのですが、
今のこの状況は日本が悪いというより世界が悪い。
アメリカとEUいい加減にせぇよ?といった具合。

アメリカとかお荷物抱えまくってるEUとかはもう目に見えて落ち目。
これ以上関わってこないでもらいたい。

というわけで、せっかくの円高だし内需頑張っていこうよと言いたいわけです。
これはいろんな人が言ってると思いますがね。

これを機に公共事業もどかどかやってちゃえばいいんじゃ。
なんか日本って汚いイメージだから、電柱なくして電線全部埋めるとか、駅のトイレは全部洋式にするとか。そういうとこガンガンやっていってほしい。
金がなきゃ刷ればいい。デフレよかインフレのほうがいいでしょう。
どうせ国債下がってんだし、円安にもなるし。こんな世界情勢で優等生ぶってもしょうがない。

あと思うに地デジ化は素晴らしい政策だと思った。

国民性なのかなんなのか知らないが、国から一方的に、

「アナログ見れなくすっからテレビ買い換えろよ^^」って言われて、普通だったら
「貧乏人は金がない!ふざけるな!」となるところなのに日本人はこれいい機会にキチンと買い換えてしまう。
もしそんなクレームがあったとしても、見れなくなっても自己責任だろしらねーよハゲみたいな感じになる。

この地デジ化みたいに国民に強制的に消費してもらうという政策は、内需拡大や生活水準アップにも繋がるしいいと思った。

どうせ国民はちゃんと従ってくれるわけなら、
「10年後には石油の輸入辞めるから^^電気自動車そのときまでに買えよ?^^」
みたいなこともやっちゃえばいいと思う。

準備期間を与えて国民に強制的に消費させる。
もちろんエコポイント・エコカー減税のように国もきちんと補助金を出して。

せっかく円高に振れてるわけだしさ。
世界中で足の引っ張り合いしないでもいいと思うんだ。
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。