--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/26.Thu

いい大人なのにモバゲー

最近(ここ3ヶ月くらい)、母親がゲーム廃人化しているんですよね。

なんのゲームかというと、おそらくモバゲーの怪盗ロワイヤル。

僕個人としましては、あんな携帯でぽちぽちやるゲームのどこが面白いんだと。
廃人になるならFPSかMMORPGしか認めないよ、という人種なので身内の僕としても理解ができません。

それでも、結構はまっているようで、
家族4人でどこか飯を食べに行っても母親は1時間のうち50分は携帯をずっと触っています。
これだったら親父・姉・俺で食べに行ってんのとなんの変わりありません。
移動中の車のなかでもポチポチ。
休日前は深夜2時までポチポチ。

実際の話、この携帯ゲームのおかげで僕に絡んでくることは少なくなったので歓迎しているところではあるのですが、
やはり50歳をすぎたババア。若者向けであるはずの携帯ゲームをずっとやっているのはどうかと。

ただやっているだけならまだ許せるところですが、どうやら課金もしてゲーム内の知り合いと実際連絡を取り合っている様子なんですよね。
携帯で
「私、あのボス課金アイテム使って倒したのよーあはは」
なんて聞いたときはちょっとこいつやばいなと思いました。

自分の母親か父親がゲーム廃人になり、
深夜までずっとゲームをやり、ゲーム内の知り合いと連絡を取っているという図。
想像してみて気持ち悪くありませんか?僕だけですかね。

今日もばあちゃんから電話掛かってきて「お母さんになんとか言ってやってよ、涼君」なんて言われました。
そしてさっき親父が母親と電話をしており、
「お前がゲームやってっから悪いんだろ!連絡先なんて聞いても知らねーよ!自分で解決しろ!」
なんてぶち切れておりました。
推測ですが、何かゲーム内でトラブルがあり親父に泣きついてきた、というところでしょうか。

ゲーム廃人による家庭崩壊一歩手前です。
って、もう家庭崩壊してましたが乞うご期待。
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。