--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/06.Fri

遡及効

資格受験ブログをちらちらと巡っていると、結構簿記の勉強してる人が多いんですよね。

それを読み「そういや、俺も簿記もってんだっけ。」なんて思い出しました。
簿記2級に去年受かりまして、なんで受けようと思ったのかさえ忘れるくらい活かしておりません。
あのときはとりあえず何かしらやってるアピールしないと親父に殺されかねん、という一心で受験したんでしょうね。

受かったのは第124回。
結局合格率どれくらいだったんだろうと調べたところ12.4%だったようです。
簿記2級の合格率は平均30%くらいあるので、僕の受けたときは鬼のように難しかったんだと思います。過去27回で2番目に低い合格率。
正直受かってしまえばそんなものはどうでもよくて、1発で受かったため難しいとかもよく感じませんでした。
勉強時間は200時間くらい。

ここまで読んでわかると思うが、これ自慢だからね?^^
低い合格率1発で受かっちまいましたよーHAHAHA的な。
こんな地味な資格でしか自慢できねーんだよ!憐れむな!

・・・

なんか資格持ってるんだったら生かさないともったいないかなーとか思い、
税理士事務所のアルバイト情報を見ていました。

必須応募資格には、簿記2級と書いてあるところが大多数なのでそこはクリアしてるみたい。
大卒資格、こちらのほうもクリア。
しかし、実務経験1年とか書かれてるところも多くあるので畜生という感じです。
あとコミュニケーション能力に自信のあるもの、とかね。税理士なんだからコミュ力必須なのは当たり前でしょう。
だけど、一番ここがネック。コミュ障?俺のことだよ。

それでも、税理士科目1科目でも合格してればかなりのアドバンテージを取れアルバイトできるみたいです。
そう思うとちゃんと税理士の勉強していれば・・・と思うところであります。
1科目でも合格していればそれと簿記2級・大卒でアルバイトは確実にできたことでしょう。
そして、税理士事務所でアルバイトをしながら他の科目も合格していき、晴れて税理士へ。
こういう道もあったんだなあと思いました。
正直それを狙ってはいたんですが、ちゃんと調べもせず諦めてしまったことを今になって後悔しています。
どこで人生道を間違えたんだろう。

いってみれば大学なんていかず、大原にでも行き会計士や税理士を目指していればよかった。
でも、そんなことを考えると小学校・赤子・はたまた精子までさかのぼることになるのでやめましょう。

公務員が一番向いてんだよぼかぁ。
人気ブログランキングへ
雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 5,6日 | HOME | 2~4日 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。