--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/28.Thu

法律

法律の勉強をしていくうちに段々頭がほぐされてきたというか、慣れてきたというか。
初めの頃はその記憶する内容の多さ、原則と例外や判例などに悩まされ続けてきましたが最近は苦ではなくなってきました。
法律ってガチで記憶物だと思ってたんですが全然違いますね。とりあえず条文はなんとなくイメージできるようにする、判例は判決内容を抑える程度でいいと思います。本気で記憶するものは時効期間とか議員数とかそんなもんじゃないでしょうか。

やっぱり高校の勉強(国数英理社など)とは違い、大学の勉強(経済法律など)は面白い。
これはよろしい進歩。

問題の解き方、選択肢の切り方もわかってきて勉強が渉ります。

選択肢に「一切許されない」とか「限られる」とかが入ってくるとその時点で9割以上は×。
法律は原則がありますが、例外が多いこと多いこと。事例なんて何千何万パターンとあるので当たり前でしょう。
「限定的に認められている」「~の場合はその限りではない」とかの言い回し多すぎです。

あと常識的に切れる問題も多々あります。
例えば、
「管理者はその身体に危険が及んでも管理義務果たさないといけない。」とか。
いや、逃げろよ。
あとは、
「教唆した者は連帯して賠償の責任を負わない。」とか。
そんなことはねーだろと。ただ教唆って言葉知ってるかどうかレベル。

あとの選択肢は実際知ってるかどうかですが、イメージしてみれば結構簡単に切れたりもします。
そう思うと予備校の講義取ってて良かったなと。
講義後の復習であれば過去問8割は取れ、間違ってても二択にまでは絞れるようになっているので嬉しいとこ。

でも、余裕で全選択肢切れないこととかあるんですがね。

とりあえず、明日で予備校の講義は全部終わります。
応用とか論文対策もありますが取らないでしょう。
早めに自分の勉強の波に乗りたいところ。

人気ブログランキングへ
お勉強 | Comments(2)
Comment
そうそう、心の中で「ねーよww」とか、「ややこし杉」とか色々つっこむよね(笑)
No title
よく突っ込むわw
なかなか楽しく勉強させてもらえるから良い選択肢。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。