--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/25.Mon

錯覚

地元駅を歩いていたときの出来事。

駅前で女子高生が制服を着て募金活動をしていた。人数は6人くらいでチラシを手に持っている。
はたして震災復興の募金か何かかな?と思った。
そんなことを思いながら近づいて行くと、一人の女子高生がこちらをちらちら見ている。
チラシを渡されるフラグがビンビンにしていた。

結構、チラシ配りをしている人にチラシを渡されるか否かというのはわかる。
こちらを意識している感じがする。
チラシ配りの人がいて、こちらには自分以外だれもいなくて近づいていくときの緊張感ったら。
どのようにチラシを渡されるのか、どうやって貰おうか拒否をしようかなどを考えてしまう。
さながら1vs1のタイマン勝負。

そんなタイマンに持ち込まれたとして相手がティッシュであれば受けるが、
ただのチラシだけであれば僕いつもスルー決め込むことにしている。

今回も「まぁ、渡されてもスルーだな」と思っていた。
渡されないようにちょっと離れ迂回するように通り抜けようとした。
しかしなんということだろう、女子高生は僕の方まで歩いてチラシを渡しに来た。

それだけならまだスルーしても良かったのだが、彼女持っているチラシは一枚だけ。
他のチラシは配りきったのだろうか、最後の一枚。
そのチラシを両手で渡してきたのだ。
その渡し方もチラシ配りになれていないのだろう、若干の照れが入っており丁寧にお辞儀までしてきた。

照れながら両手で差し出してくる様、
たかがチラシではあったが僕はラブレターを渡されているような錯覚に陥った

これはもうどうにもならん、と思いラブレター・・・じゃなくチラシを受け取った。
こちらも若干照れてにやけそうになるのをなんとか堪えた。返事はまた後で、と言いそうになった。

たかだかチラシを配られただけでこんな勘違いをしてしまう残念思考。
ラブレターをもらったような錯覚とか言ったけど、もちろん僕ラブレターなんてもらったことありませんからね。
でも、たぶんあんな感じなんだろうと思うよ。

モテそうにない男にああやってチラシ配ったら確実に受け取られるね。まず間違いない。100%。

人気ブログランキングへ
あしながおじさんの募金でした。
おじさんがやしなってあg・・・げふんげふん。
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 25niti | HOME | misia »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。