--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/11.Mon

結婚観

昼寝してたんですが地震で起きました。
最近はこの地震アラーム多いですね。
風呂沸かしたいんだけどガス止まってんだよな。

ガスの元栓って庭のどこにあるかわからねえ@涼です、詰んだ

若々しい文章を書こうと思うとやはり「恋愛」ネタは避けて通れないでしょう。
とりあえず、これを書いておけば青春真っ盛りというのが個人的なイメージです。
とはいえ、僕みたいなクズ人間には恋愛ネタなんてないし、語れるほどの人生歩んでないので残念賞。

僕は結婚願望ってものが1μもないんですが、世の男性諸君はどうなんでしょうか。
結婚を題材にした名言っていうのは結構あるものですがほとんど否定的なんですよね。

恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる
結婚とは、熱病とは逆に、発熱で始まり悪寒で終わる
ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である

結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。 今考えると、あのとき食べておけばよかった。

こんな感じで。
結婚は人生の墓場である的な名言もあったような。

結婚願望のあるなしは人に変わってくるでしょう。
僕がなんで結婚願望がないのかというと、親に原因があることがしばしばで、
あんなに喧嘩しまくって離婚する離婚する言いあっているからだと思います。
一緒にいて喧嘩ばかりするのになぜ結婚したのかと。そう思います。

結婚する場合世間体を考えて結婚するっていう人も多そうです。
女は30までには結婚しないといけない、
男も結婚して所帯を持たないと社会的地位が低く見られるなど周りの目を気にして結婚をする。

そういう場合の結婚って本当に好きで結婚という道を選んだのか甚だ疑問が残ります。
本当にこの人でいいのか?と思いつつ、
もしこの人と別れた場合次の人を探してまた付き合う・・・何年先になるかわからない。
もういいや結婚をしてしまおう、みたいな。
そういう結婚も少なからずあるでしょう。

突き詰めて言ってしまえば、お互いが本当に好きになって付き合うというのも珍しいことに思います。
お互いが同じだけ好きに思っている、両想いである確率。それはどれだけのものなのか。
僕達(私たちは)同じだけ想い合ってます!なんてもの実際の話本当かどうか怪しいとこで、ただ恋愛に盲目的になってるだけなんじゃないかと。

その延長に結婚があるとしたら、結婚なんて妥協の産物でしかないと思います。

この人と結婚して良かったと思える人は数%程度じゃないでしょうかね。子供ができたら話は別でしょうが。
とはいえ、価値観も人それぞれ。
書いてくと際限なく駄文まき散らすはめになるのでこのへんで。
雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。