--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/08.Fri

人生設計

なにかよくわからない焦燥感にかられたので、
正座して色々と考え事をしたら落ち着きを取り戻し、
とても穏やかな気持ちになり「はぁ…人類滅びないかなぁ」と思いました@涼です、こんばんは

どうもお勉強のほうは全然進んでおらず、今からガチでやっても間に合わないんじゃないかと思います。
地震があったからでしょうか。どうも手につかなくてですね。
そこから勉強の仕方を忘れました。

おやおや?地震のせいにしてまた逃げるんですか?
まったくクズ人間ですねえ。

別段そんなことはどうでも良くて、落ちたとしてもバイトしつつまた来年受ければいいや程度。

とはいえ、ちゃんとした目標を持たないといけないと思いました。
今の勉強は資格合格のためにやっているもので、その目標があやふやになり来年でもいいやと思っているとやる気がでるはずはありません。
そんなスタンスでは来年すらこの先ずっと受からないので、今年の目標は資格合格でいきたいと思います。

やはり目標というものは大事だとよく聞きます。
1ヶ月先の目標、今年の目標、今年度の目標などいろいろありますが、もっと長いスパンで人生を考える。
5年後、10年後の目標もしっかり考えておいたほうがいいと言われています。

そんな僕も、5年後や10年後の目標を考えてみました。
しかし、考えてみても一向に思い浮かびませんでした。

10年後の目標なんて考えつくものなのでしょうか。
ただ漠然と10年後の自分は良い人間になっていたい・香り立つイイ男になりたいと思ってもそれは抽象的すぎるような気がします。
目標というのであれば、達成したことが目に見えてわかる具体的なものがいいでしょう。

軽く考えてみて、10年後の具体的な目標を考えてみれば
「課長まで出世するぞ!」
「資格合格する!」
「年収は500万越えてやる!」
「起業する!」
「結婚して子供を作る!」
といったようなものでしょう。

しかし僕は社会に出ているわけではないので、仮に出世するぞ!なんて思ってもどこでどういう風に出世するのか具体的なイメージが全く思い浮かびません。
結婚して子供を作るというのも同じことで。というか、もともと結婚願望が無に等しい。

その点で言えば、ちゃんと人生プランを考えられている人はすごいと思います。
10年後なんてまったく想像もつかない、1年後の目標で精一杯。
それなのに、老後までのプランまで考えてる人なんてすごいの一言ですよ。どこまで先を見据えられてるんですか。

10年後なんて生きていられればいいんじゃないか程度。
願わくば、黒髪ロング蒼井優似で性格が最高に良い女性とお知り合いになっていたい。

人気ブログランキングへ
雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。