--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/30.Wed

aoc日記

書く気がしないときはゲーム記事というのは相場が決まってるのです。

なぜかゲーム記事なら書ける。
結局aocだけど。


とりあえず、コスモス2:自分1でやってます。
その戦況ログ的なものを書き綴り。

・・・

前回モンゴルを使って負けたので今回はペルシャ。
自分の使ってる文明では攻めではモンゴルに遅れを取るものの、
内政や使えるテクの多さ、使いやすさで、一番手堅くいける文明。
これで負けるとなると、使える文明1,2位でダメということになり、自分のスキルを磨かざるを得なくなる。

ゲームを開始早々、何故か点数差が結構あった。

この時点で中国かマヤあたりが入ってるのかな?と目星をつけた。

羊や鹿などの自陣の探索はし終わり、敵陣の偵察へ向かう。
先に探索へ行った文明はまさかのゴート。この時点でやり直そうかと考えた。

ともすれば、片方が中国あたりなのかな?と思い偵察へ行くとなんとモンゴル。
このスコア差は視界さか。

ゴート、モンゴル・・・絶望の二文字が浮かんだ。
強文明のTOP3のうち2つと戦うことになるとは。

しかも、自陣は森は遠いし金は全部前。あげく盆地とクズマップ。

これは確実に無理だわと思い半ばあきらめ気味に。

領主インは11:02。
戦法は守り気味にやりさんで。

モンゴルは弓。
そして、ゴートはまさかの即城。ゴートがことごとく空気読めてない。

守り気味で戦おうと思っていたので、1点だけ開けて全囲い。
城を二つ建てて、やりさん騎士をバランスよく生産し1点に集中させた。

そしたら、何故か家と家に隙間が空いていて、森を狩り尽くしていたらしくそこからモンゴルが侵入。

やべー弓来てる!と思って騎士を出そうにも、町づくりは小さく狭くだったので機動力にかけ弓に打たれまくる。

これはどうにもならんと終了。

結局、ゴートは騎士剣士を生産していたらしいが攻められることなく、モンゴル1国にやられた格好。

:反省
あんなクズマップで勝つってのが無理だろ。という言い訳。
騎士生産してるのに狭い場所に置いといてたらああなるとわかっていたことだった。
守り一辺倒になりすぎた。
攻めこまれたら象さん盾にすればあるいは・・・と思っていたがその策略も使うことなく。
だめだめだった。
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。