--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/27.Thu

禁煙について考えてみた

自分は禁煙しようと思えばできるんだ。ただ禁煙しようとしてないだけだ。

なんてことを、常々思っているのです。

正直、そこまでニコチン中毒でもない、1日にだって吸う本数は10本程度。

タバコがきれていたとしても、次の日買えばいっかなーくらいなのです。

やべぇ!すぐ買いに行く!なんてこともなく。

辞める理由がないから辞めていないだけなんだと。

それでも、ふと思うと、大学入ってから吸っているのでもう4年吸ってることになります。

この4年間、一度も禁煙していなので、タバコがきれさえしなければ毎日吸っているわけで。

そう思うと「あれ?禁煙なんて無理じゃね?」ということが頭によぎります。

そんなやつが「禁煙なんてやりゃできる」なんて思うことはちゃんちゃらおかしいことです。

禁煙するには、やっぱり周りの環境が大事だと思うんですよ。

周りの人が吸っていたら確実にやめられない。

僕の場合は、親が吸ってる、大学の友人も吸ってる、よく遊ぶWPちゃんも吸ってると辞められる気がしません。

親は自分のタバコがきれると「涼、タバコ1本くれ」と言ってくるし、

大学じゃ、休憩時間では絶対に喫煙所に向かうし、

WPちゃんと遊ぶときはメダルゲーだったので、メダルゲー=吸うみたいなノリですし。

やっぱり周りが吸ってると自分も吸いたくなるし、吸わざるを得ないところもあると思います。

と、禁煙できないのは人のせいにしておきます。

クズですね。

えぇ、クズですとも。

人気ブログランキングへ

禁煙して、彼女できて資格とれて就職できるなら喜んでするわ^^
雑記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。