--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/18.Fri

誕生日をむかえ

さて、もう誕生日を迎えてしまいましたが一つ思ったこと。

お前らキリストの気持ちになって考えたことあるんか、と。

クリスマスはキリスト生誕日じゃないですか。
クリスマスイブはその前夜って意味でしょう?

それなのになんでクリスマスイブは「セックスをする日」ということになってしまっているんでしょうか。
これにはさすがのキリストも「まじで理解に苦しむ」と思っているでしょう。
自分の誕生日前日になぜかあっちこっちでまぐわりあっているわけです。
これはどういうことでしょう。

もちろん自分の誕生日前日が「家族で一緒に集まりプレゼントを交換しあう」といった趣旨のイベント日ならとても微笑ましいと思います。一向にやってもらって構いません。
自分の宗教の信者の人たちが愛を育む、というのもまだ許せます。キリスト生誕前日に新しい命を授かる、というのは信者のかたには光栄なことかもしれませんし。

しかし、全くの無宗教な島国のやつらがセックスをしまくっているという現状。
もし僕がキリストの立場(神)だったらこんな島国海に沈めますね。
あの国民イミフだから全員殺しちゃおう☆みたいな。

そんなことを昨日思っておりました。

キリストの立場になって考えてごらんなさい。
自分が死んだあと、自分の誕生日前日が「セックスの日」になってしまっているんですよ。
これは誰でも「意味がわからない・・・。」と思うことでしょう。
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« オフレポ | HOME | OFF »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。